検索エンジン対策(SEO対策)

検索エンジン(Search Engine)のルールに最適化(Optimization)したホームページを作ることで、対象のホームページを検索結果の上位に表示させ、訪問者を増やすことを意味します。

SEO対策がもたらすメリット

1.アクション率が高い利用者を集客できる
SEO対策では、サービスや商品に関連するキーワードを検索した人が集客できるので、他の集客手段に比べて、高い確率でこちらの目的の行動をしてくれます。
2.信頼感が高まり、利用者に安心してもらえる
検索結果の上位に表示されることは、より多くの集客が見込めるだけでなく、利用者の信頼感を高めることも期待できます。
3.長期に渡り、安定した集客ができる
かつてのSEO対策は安定しないといわれていましたが、現在では検索エンジンの技術が飛躍的に進歩したことで、SEO対策でも安定的な集客が可能となっています。
4.集客コストを、大幅に下げられる
SEO対策はホームページの信頼を高め、アクション率の高い利用者を長期に渡り安定して集客できるので、集客コストを下げられます。

検索エンジン対策はホームページの内容の質重視

検索エンジン対策の施策として外部のホームページからリンクを集める「外部対策」とホームページのコンテンツや構造、HTMLを調整する「内部対策」があげられます。

以前は外部対策が重要だとされていましたが、最近ではその対策が逆にペナルティを受けることなりました。最近ではホームページの内容が重要視されてきています。

今までは、外部からのリンクの数などが高く評価されてきましたが、利用者の求めるコンテンツ(利用者にたとって有用が記事内容)を提示することでコンテンツの中身を正確に評価する傾向が強まっています。

小手先の外部リンクを増やすよりも、閲覧者に有用なコンテンツを提供しホームページのファンを獲得して自然発生的な外部からのリンクを張ってもらえるようなホームページ作りが必要となります。

ホームページ製作、リスティング広告、紙媒体/デザイン制作について
お気軽にお問合わせ下さい。

お問合せはこちら